ペテロの葬列 - 田舎薬剤師 クリールの日記

スポンサード リンク
スポンサード リンク

2014年08月12日

ペテロの葬列

今夏、イチ推しドラマである。

普通、私、最後の最後になって、ようやく解決するパターン
のドラマは観ないのだが、コレは別。

何がいいっていうと、う〜ん、ライティング力の無い私なので、
うまく言えないのだが。

まあとにかく、まるで小説を読んでいるような雰囲気にさせられる
ドラマなのである。キャスト1人1人の細かい設定が、内容の重厚さに
つながっているのだと思う。

ペテロの葬列ストーリー
今多コンツェルン会長室・直属グループ広報室に勤める杉村三郎は、
編集長の園田瑛子と広報誌の取材で房総の町を訪れた帰り道、拳銃を
持った老人によるバスジャックに遭遇。運転手を含め、乗客は男女
合わせて7人。老人は「警察を呼んでください」と意外な指示を出した
上で、人質全員に「後で賠償金をお支払いします」と謎の提案をする。


事件は3時間ほどであっけなく解決したが、その後、犯人の老人が言った
とおりバスに乗り合わせた全員に賠償金が送り届けられた。乗客たちを代表
しこの賠償金の送り主を探すことになった三郎は、バスジャック事件の真相、
ひいては人間の本質に潜む闇の正体に触れることになり、最終的に彼にとって
人生の転機が訪れる。

まだyoutube動画まとめで観れるかな?
オンデマンドで観ろとは云いませんが・・・
posted by クリール at 20:53 | TVドラマチェーック!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
スポンサード リンク

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 田舎薬剤師 クリールの日記 All Rights Reserved.