自動分包機は、ご機嫌ななめ - 田舎薬剤師 クリールの日記

スポンサード リンク
スポンサード リンク

2014年09月25日

自動分包機は、ご機嫌ななめ

散剤・錠剤分包機「マーフィー君」は、この所
ご機嫌斜め。何故マーフィー?? それは、
メンテナンスの人が来ると,急に調子がよくなる
からさ!


現在当薬局で使用している分包機は、
デュエット グランC by高園産業
分包機.png


調子のいい時は、メチャいいです。この
分包機、2つの円盤使用で散剤がまかれる
んですが、例えば、

アレビアチン散 2g 2×朝・夕
ビオフェルミン 3g 3×朝昼夕

が、1包化できるんです。私もこの分包機
で始めて知りました。なので患者が退院した
後、転院先の薬局から結構問い合わせがあり
ます。上記処方で云えば、「アレビアチンは
本当に入っていますか?」と。


今週の月曜、めずらしくAM中から薬局長が
調剤。マーフィー君から突如「ピーピーピー」
とエラー音。エラー番号No94.初めて見る
番号だ。ギャーギャーわめき散らす薬局長。
その時は、よくある一旦電源を切って・・・・
で回復したのだが。


そして今日木曜、同じエラー番号が出た。しかも
再起動しても改善しない。やむなくメンテに電話
すると、「あーそれは、集塵機の部分ですね」と
回答があった。


メンテが来るのは次週月曜だ。それまで1回まいちゃあ、
ピーピーピー。再起動。そしてまた1回まいてはピーピー。

ああ、ピーピーうるせえな。長渕剛か!

この「マーフィー君」も、おそらく10年くらい経つ。
そろそろ買い換え時じゃね?


止まない雨は無い・・・

壊れない分包機は無い・・・

止まらない鼻血も無い・・・ byクリール2014


調剤機器メーカーというと、
東商 湯山 高園の3つが挙げられる。他にもある
かな?

TOSHOUは、値段は安いが、ゴツくて使い勝手が悪い
イメージ。
湯山は、自分の記憶違いかも知れないが、1回倒産
したようなしなかったような。


高園は、コンパクトで使いやすい。ちょっとした工夫
が機械に施されている。

次回も高園にしたいけど、逆にコンパクトすぎるん
だよな。カセット式錠剤分包機も、カセットが少ないし。


どうしようかな?


<編集後記>
さて、先週関東厚生局 適時調査で、DIの部分でメチャ
クチャ御指摘を受け賜わり、テンション超サゲサゲの
クリールです。結局監査員ってーのは薬剤師じゃないから、
内容より現物なんだね。情報というのは、鮮度が命。古い
情報なんかいらねえ! と思って、「薬局からのお知らせ」
とか、「DIニュース」その他、「医薬品安全性情報」など
ほとんど紙ベースで保管してなかった。
「情報を綴って保管していない薬局初めてだ。」

「前代未聞だ。」

とメッチャ怒られた。シクシク。もう俺もアラフィフ
なんだからさ、あんま怒んなよ。適時調査という事で、
返還とかは無いけど、次回までには何とかしておかないと。


綴りをね!

ではまたね。
posted by クリール at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤師の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406029313

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク
スポンサード リンク

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 田舎薬剤師 クリールの日記 All Rights Reserved.